4W1Hに応えてInfomation 更新2021/5/7
発行時に世間のどこにも『キルリー』の名が出ていないときは題名をあきらめるつもりでした
キルリーの巣窟
あくまでも伝説の鳥 ➡ kirulyttedokokara            由来をさかのぼると辿り着いたのは米国の法律家の本だった                 
同人誌運営で一番大切なものは何だろう。経験から言えることは大勢の支援者への感謝の気持ちです
自分のひこばえを食べそうな樹 1例ですが➡ ganshosoukankara 岩漿19号掲載の「散ってなお花筏」がベースになっている一文です 
同人誌で馬場駿が創った短編小説はどういうの?
枯れて活き活きと立つ樹々これは一覧をお見せしましょう➡ babatanpen  PDF化が成りました。データがある作品につきましてはひと月ごとに増やして「心の旅」でご紹介したいと思います。
あれこれ 興味が湧いたら覗いてください(駿)
  • 皆さん不思議がります、筆名馬場駿てどうして?

    2019/10/27 ➡ pennamenoyurai  PDF

     本名でと身内は言いますが、譲れないわけがあります

    平成18『小説太田道灌』を寄贈した図書館一覧

    2019/10/29 ➡ dokankizousaki  PDF

       10年経っていますので現在も書架に在るかは不明です
  • 私家版で本を出す費用ってどうだったの

      2019/11/1 ➡ sikabannohiyou  PDF

      発行に関するエピソードも併せて語っています
  • 記内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
  • 記事の内容を記載してください。記事の内容を記載してください。
ホームページに関する注意事項など入ります
inserted by FC2 system